HOMETOWN

Hello!Projectのことをぽつぽつと

ハロプロ研修生発表会2017~春の公開実力診断テスト~

Hello! Project 研修生発表会2017~春の公開実力診断テスト~
2017年5月5日15:00 @中野サンプラザ


今年で5回目の開催となるゴールデンウィークの風物詩。
ハロプロ研修生の発表会におしっぽグルグルで参戦、その記録。


1年ぶりのブログ更新...。
観たもの聴いたものを「すごい!やばい!」で済ませてしまわないように語彙や表現を増やそう、と初めたはずのブログなのに1年放置である。
しかし今年も春の公開実力診断テストはすごいやばい、本気で熱い現場だった。(もちろん素晴らしい現場なんてのは1年の間にたくさんあったが、ついつい話をしたくなってしまう程に素晴らしい公開実力診断テスト)

それぞれが何かのために歌い踊るハロー!プロジェクトの卵たちは最高にかっこいいし、最高にかわいい。彼女たちはハロプロのことが好きだろうか。きっと好きに違いない。私も好きだ。

昨年の診断テスト出演者からは、アンジュルムに加入した笠原桃奈つばきファクトリーに加入した小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒、モーニング娘。に加入した加賀楓の計5人がハロプロメンバーに昇格、横川夢衣・橋本渚・島野萌々子・仲野りおんの4人が研修生の活動を終了。

初出場組は19人、この人数だけで初回2013年診断テストの出演者より多い。川村文乃・山﨑夢羽・西田汐里・橋迫鈴の2016年9月加入組(26期)、島倉りか・日比麻里那・江口紗耶・土居麗菜・岡村美波・松永里愛・山田苺・中山夏月姫の2017年3月加入組(27期)、2016年7月に発表されたハロプロ研修生北海道の太田遥香・佐藤光・石栗奏美・河野みのり・北川亮・工藤由愛・山﨑愛生。

過去最多となった31人の中からベストパフォーマンス賞に研修生4年目の段原瑠々、審査員特別賞ダンス部門に前田こころ・堀江葵月、歌唱部門に山﨑夢羽・井上ひかる、キャラクター部門に橋迫鈴。

各賞発表の後、高瀬くるみ・清野桃々姫が新しいセクションからデビューすること、井上ひかるハロプロ研修生のリーダーに就任すること、川村文乃・段原瑠々一岡伶奈が時期や形は未定だがハロプロからいずれデビューすることが発表された。

 

以下もろもろ。

・まさかの最前...すごいやばかった。ありがとうおともだち。

・曲、どの曲もめっちゃ良くない?名曲大行進、名曲数珠繋ぎ、名曲オンパレード、愛の嵐、愛の嵐、愛の嵐。最近ハロプロのコンサートに行くたび思う、曲が良い。

・31人の研修生かそれぞれ選んだ曲の中でかぶりが1曲(Take off is now!)、過去の診断テストともかぶりが1曲しかない(ガラスのパンプス)ところにカタログの厚さ豊かさを感じ、太田の選曲ハロプロ史上3番目に売れた『ちょこっとLOVE』に対して「オツだな〜」なんて思ってしまったところに歴史の深さを感じた。(『ちょこっとLOVE』がミリオン売れたのは太田が生まれる4年前の話...。)

・『Say Hello!』から『女の園』へと続くのは、とても熱い展開だった。そのまま『crying』になだれ込み『天まで登れ!』まで研修生アルバム実演してほしくなった。で、アンコールに『Hello!まっさらの自分』をやるの。

・各賞の発表前に27期と研修生北海道の面々はこれからに期待ということで特別賞の選考から除外したことが告げられたが、27期も研修生北海道もハイレベルで面白かったので残念。言う必要あっただろうか。(わざわざ言う必要のないことを真面目に言っちゃうところはアップフロントの良いところだとは思うが。)

・投票は前田こころ『好きすぎてバカみたい』に。投票候補は川村、山﨑夢、井上、前田。その中で全体感が一番良かったのが前田。選曲も立ち姿も良い。診断テストは3回目だがまだ14歳(大人っぽいのでまだ14歳ってのにびっくりする)。のびのびできた初回、泣いちゃった2回目、今回強くなった前田を見られてとっても嬉しい。

・一岡、井上、段原、堀江、高瀬のベテラン年長組は気合も実力も充分。井上は期待以上の『My alright sky』を、一岡は去年からの成長っぷりを見せてくれた。

・川村、山﨑夢は初出場組から飛び抜けていた。川村は凄みがあった。

・研修生北海道はどのメンバーも想像以上、7人の個性が被ってないのも面白い(だけに審査員賞に乗っかってないのが残念)。トップバッターのプレッシャーに負けない石栗、積極的に自己アピールするパワフルでギラギラな工藤、ただひたすらにかわいい太田が好印象。北海道は意外と全員曲でもソロパートをもらってたし、北川・山﨑愛の2人ユニゾンは良いユニゾンだった。(北川は『女の園』ソロをすっぽかしたけど...)

・他初出場組で気になったのは島倉・土居・西田・岡村。岡村をはじめ27期の多くは幼いながら研修生以前のキャリアがあるらしい、すごい世界だ。

・連続出場組は金津・野口・小野・児玉と昨年からの成長が見られてうれしいが、もう少し何か跳ねるもの光るものがあれば...。

・金津美月には期待している。

・衣装賞をあげたいのは野口胡桃、すごいパンツ履いてた。

・米村姫良々は年齢や体格がもう少し成長したらバッチリハマってきそう。まっすぐな『都会っ子 純情』は良かった、とてもハロプロ的な素質のある人だと思う。

・過去、ゲストやこぶしつばきは「さすがデビュー組!なんか違う!」と思わせるものがあったが今年はさほど思わず。それだけ研修生のレベルが高くなっているのだろうか。(それだけ研修期間の長期化が進んでいるのだろうか。)

・9人揃ったつばきファクトリーの『初恋サンライズ』をようやく観られてとってもうれしい。今まで行くとこ行くとこサンライズは誰かしら欠席していた。

・昇格うんぬんは動きが謎すぎるのでまたいつか。清野桃々姫は今回の昇格組ではダントツに年少、変なアクを残したまま変なアクが抜けてていい感じと思っていたところに発表だったので先が気になる。

・たぶん来年は過去のベストパフォーマンス受賞者のいない診断テストに!来年も行く。

 

 

セットリスト

01.青春Beatは16【ハロプロ研修生ハロプロ研修生北海道】


02.独り占め【つばきファクトリー


03.桜ナイトフィーバーこぶしファクトリー


04.Only you【石栗奏美


05.チュッ!夏パ〜ティ【山﨑愛生】


06.BE ALIVE【島倉りか】


07.ガラスのパンプス【日比麻里那】


08.夢幻クライマックス【川村文乃】


09.チョット愚直に!猪突猛進【工藤由愛】


10.Danceでバコーン!【北川亮】


11.SONGS【松永里愛】


12.What is LOVE?【江口紗耶】


13.今すぐ飛び込む勇気【土居麗菜】


14.Magic of Love(J=J 2015ver.)【山﨑夢羽】


15.My alright sky【井上ひかる


16.都会っ子 純情【米村姫良々】


17.Take off is now!【西田汐里】


18.MY BOY【山田苺】


19.好きすぎて バカみたい【前田こころ】


20.ロッタラ ロッタラ【児玉咲子】


21.One・Two・Three【佐藤光】


22.アレコレしたい!【金津美月】


23.Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜【清野桃々姫】


24.Oh my wish!【河野みのり】


25.BABY!恋にKNOCK OUT【高瀬くるみ】


26.忘れてあげる【堀江葵月】


27.赤い日記帳【小野琴己】


28.まっさらブルージーンズ【橋迫鈴】


29.トロピカ〜ル 恋して〜る【岡村美波】


30.愛する人の名前を日記に【中山夏月姫


31.Take off is now!【野口胡桃】


32.ちょこっとLOVE【太田遥香


33.ひとり占めしたかっただけなのに【一岡伶奈


34.Give me 愛【段原瑠々


35.初恋サンライズつばきファクトリー


36.闇に抜け駆け【こぶしファクトリー


37.リアル☆リトル☆ガール【ハロプロ研修生北海道】


38.Say! Hello!【ハロプロ研修生


39.女の園【ハロプロ研修生ハロプロ研修生北海道】


40.Hello!まっさらの自分【ハロプロ研修生ハロプロ研修生北海道】


41.彼女になりたいっ!!!【全員】

 

ハロプロ研修生発表会2016〜春の公開実力診断テスト〜

Hello! Project 研修生発表会2016~春の公開実力診断テスト~
2016年5月5日16:30 @中野サンプラザ


今年で4回目の開催となるゴールデンウィークの風物詩。
ハロプロ研修生の発表会におしっぽグルグルで参戦、その記録。

昨年の診断テストからは船木結と梁川奈々美の2人がカントリー・ガールズに加入、岡本帆乃花・竹村美羽の2人が研修活動を終了、野口胡桃・小野琴己・児玉咲子・米村姫良々・清野桃々姫の25期組が新たに参加。4人マイナスの5人プラスで激しいメンバーの変動はなかった。(竹村美羽はこれまで特にひっかかるものがなかったが、ハロ!ステ#160で公開された2月・3月の研修生公演の映像を観て、放つ雰囲気の変貌っぷりに驚き実力診断でのステージを楽しみにしていたのに研修終了で残念)

観客投票によるベストパフォーマンス賞は、2回目の参加となる笠原桃奈、初参加の清野桃々姫が228票の同票でダブル受賞。審査員特別賞に井上ひかる、ダンス部門賞に秋山眞緒、歌唱部門賞に高瀬くるみ。高瀬くるみは観客投票でも3票差で3位とのこと、おそらく4位以下も票差は開いてないだろう。誰がベストパフォーマンス賞をとるかまったく想像がつかなかった。

過去4回のベストパフォーマンス賞はベテラン→新人→ベテラン→新人と受賞しているが、これからも公開実力診断テストが続くのならばこのループが続きそうな気がなんとなくした。

以下雑感。

・見終わったあとの印象が良かったのが秋山、井上、加賀、笠原、小野田、仲野あたり。次いで高瀬、段原、堀江、小野瑞、一岡あたり。小野田紗栞は、歌い終わったあとのリコーダーにはビックリしたけれど、パーソナルな部分はよく知らないが、奇をてらったという感じはせず原曲に対する彼女なりのリスペクトなのだろうと好意的に思えた。そしてなにより歌が良かった、ということで小野田に投票。とても迷ったが。

・小野琴己は、曲者揃いの25期の中で地味な感じで声も出てなかったが、立ち姿がスラっとしていて好印象だった。

・児玉咲子は、リコピン星の出身だそうでまったく好きな方向ではないが、こういう元気で突飛な人がこの場に混ざってるのは面白い。

加賀楓は、憑き物が落ちたかのような堂々としたボスらしいパフォーマンスだった。個人的には去年の『Love take it all』よりも好みだった。

・小6コンビは、姫良姫良ネームと何より外見が小さくて幼すぎるので引いてしまっていたが、米村姫良々は意外と正統派な雰囲気だった。清野桃々姫はスーパー小学生といった感じ、あの貫禄とアクの強さはこれからどうなるのだろうか。

・仲野りおんは、おどおどした小さい人というイメージしかなかったが、とてもパワフルな『ヤッタルチャン』だった。歌はまだまだだけれど連続出場組では去年と比べてこの日のステージで最も印象が変わったメンバー。

・セクシーにチャレンジ組は、ハロプロセクシー路線の悪い感じが出てしまっていた。12歳の笠原桃奈がベストパフォーマンス賞をとったのがそれに対して批評的で面白い。井上ひかるは、その悪い感じを唯一抜け出していたと思う。一岡伶奈は、意図とは違うのだろうけどセクシーとは違う方向で一岡らしさが十分に滲み出ていたのが良かった。

・こぶしファクトリーは『女の園』での野村みな美が圧倒的だった。

・つばきファクトリーにはオリジナルの新曲を作ってくれよと思っていたが『私がオバさんになっても』のカバーはとても良かった。

・『彼女になりたいっ!!!』のソロパートが浅倉樹々→井上玲音と来たのでラストは浜浦彩乃あたりかと思ったら、まさかの嗣永桃子だった。最後においしいところを持っていく先輩はずるいし、かわいいのがずるい。


セットリスト

01.Say! Hello!


02.私がオバさんになっても【つばきファクトリー】


03.桜ナイトフィーバー【こぶしファクトリー】


04.カラダだけが大人になったんじゃない【秋山眞緒】


05.Moonlight night~月夜の晩だよ~【高瀬くるみ】


06.赤いフリージア【小野琴己】


07.サヨナラ ウソつきの私井上ひかる


08.夢見る15歳【児玉咲子】


09.時空を超え 宇宙を超え【野口胡桃】


10.恋ING加賀楓】


11.SHOCK!【前田こころ】


12.愛しく苦しいこの夜に【笠原桃奈】


13.渡良瀬橋【小野田紗栞】


14.The 摩天楼ショー【米村姫良々】


15.初恋サイダー段原瑠々


16.Kiss me 愛してる【堀江葵月】


17.ヤッタルチャン【仲野りおん】


18.♡桃色片想い♡【横川夢衣


19.Crazy 完全な大人【島野萌々子】


20.抱いてよ!PLEASE GO ON【橋本渚】


21.ロマンチック 浮かれモード【小野瑞歩】


22.インスピレーション!【金津美月】


23.ガラスのパンプス一岡伶奈


24.冷たい風と片思い【清野桃々姫】


25.ブギウギLOVE【カントリー・ガールズ】


26.愛おしくってごめんね【カントリー・ガールズ】


27.青春まんまんなか【つばきファクトリー】


28.チョット愚直に!猪突猛進【こぶしファクトリー】


29.おへその国からこんにちは


30.女の園


31.彼女になりたいっ!!!